リニューアルのお知らせ
ホーム
ダウンロード
ライセンス購入
お問い合わせ
 
USBメモリのセキュリティ
Ver.4の新機能
個人向け
団体向け
使い方
Q&A
バージョン情報
バージョンアップについて
試用中・試用後の制限について
(PRO)サービス
USBメモリの書込み禁止サービス
g認証サーバー
ハードディスク対応について
暗号化(AES256)の仕組み
カスタマイズのご案内
無料インストールのご案内
 
Password Manager XP
ダウンロード
Q&A
 
無料ソフト
暗号化zip作成専用
 
その他
販売代理店募集
利用規約
ご購入後の手続きについて
会社案内
サイトマップ
 
合資会社カシュシステムデザイン
TEL:(0771)21-0866
E-Mail(サポート):
support@kashu-sd.co.jp
E-Mail(ライセンス):
licence@kashu-sd.co.jp
E-Mail(その他):
info@kashu-sd.co.jp
 
boxshot
 
Windows7でzipファイルにパスワードを追加
暗号化zip作成専用

  概要・利用方法   ダウンロード   Q&A

概要

複数のファイル・フォルダをまとめた暗号化圧縮 ( zip形式 ) フォルダーを作成するためのソフトウェアです。

Windows XPでは圧縮 ( zip形式 ) フォルダーにパスワードを設定して暗号化する機能が搭載されていましたが、Windows Vista/7では機能が削除されたため、暗号化した圧縮フォルダーを作成するためには別途ソフトウェアをインストールする必要があります。

暗号化zipを作成できるソフトウェアは数多く存在しますが、暗号化zipの作成の機能だけを使いたい場合でも、多くの圧縮形式に対応した多機能なソフトウェアをインストールする必要があり使い方に慣れるためにある程度の時間が必要でした。

本ソフトウェアはWindows Vista/7で削除された暗号化zipの作成だけに機能を絞り、使いやすさを重視しました。送るメニューから利用することで通常の圧縮 ( zip形式 ) フォルダーの作成と同様に簡単に暗号化zipを作成することが可能です。

本ソフトウェアで作成した暗号化zipファイルはWindows XP/Vista/7の機能を使って展開することが可能です。

利用方法

本ソフトウェアをインストールしてもスタートメニューには登録されません。
次のいずれかの方法で暗号化zipを作成して下さい。

  1. 送るメニューから利用する

    ファイルまたはフォルダを右クリックして表示される「送るメニュー」内の「暗号化zip作成専用」を選択して下さい。
    パスワードの入力画面が表示されましたらパスワード(同じパスワードを2回入力して下さい。)を設定後、OKボタンで暗号化zipが作成されます。


    送るメニューからご利用になる場合はセットアップ時の「ショートカットの作成場所の確認」の画面で「送るメニュー」を選択して下さい。

  2. デスクトップから利用する

    ファイルまたはフォルダを選択してドラッグしデスクトップ上の「暗号化zip作成専用」のアイコンにドロップして下さい。
    パスワードの入力画面が表示されましたらパスワード(同じパスワードを2回入力して下さい。)を設定後、OKボタンで暗号化zipが作成されます。


    デスクトップからご利用になる場合はセットアップ時の「ショートカットの作成場所の確認」の画面で「デスクトップ」を選択して下さい。

Windowsの機能で通常の圧縮 ( zip形式 ) フォルダーを作成した場合と同様にファイル名は自動的に付けられます。必要に応じてファイル名を変更して下さい。
USBメモリのセキュリティ
コピーできないUSBメモリ
Password Manager XP
back_bottom
Copyright © 2005-2011 KASHU SYSTEM DESIGN INC. All rights reserved.